忍者ブログ
未来へ繋がることばたち。ときどきブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東北関東大震災から3週間が過ぎました。
自粛モードもだんだん落ち着きはじめ、「やっぱり頑張らなくちゃ」という意識が
ゆっくりと広がっているようです。

ただ、こういった中でよく耳にするのが
タイトルの「私よりもっと辛い人がいるんだから」
という言葉です。

この言葉、どうも好きになれません。
好きになれないというか、心が素直に納得できないのです。

昔の差別にもありましたが、(全く不合理な理由で)自分よりも低い身分を与えられたを人々に対して
「それよりはまし」と踏ん張ってきた人々の気持と、似たような印象を受けるからかもしれません。
巧妙に(一見正当に)隠された優越感のような感情です。

なぜ、人と比べなければ頑張ろうという気になれないのでしょう。
自分の心から嘘偽りなく頑張ろう、立ち上がろうと思えるようになるまで、
頑張らなくてもいいではありませんか?
人と比べなければ自分の心が壊れてしまいそうだと言うのなら、
壊れそうなほど傷ついている自分の心を、まずは癒えるまで大事に守って欲しいと思います。
そうでなければ、「自分よりも大変な目に逢っていてもなお頑張ろうとしている人」の気持さえくじけさせてしまうことになりかねません。

多くの人が、震災で傷ついています。
被災地近くの人は毎日の暮らし、これからの暮らしのことに。
被災地から遠くの人は、被災者の傍にかけつけられないこと、できる協力がわずかしか無いことに。
その苦しみの大小を比べることに、意味などありはしないと思います。

「頑張りたいから頑張る!」
これで、いいじゃありませんか^^
みなさんは、どう思いますか?
PR
◎ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
106  105  104  103  102  101 
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[10/28 ひらめく焔]
[10/07 ひらめく焔]
[09/01 ひらめく焔]
[08/31 ひらめく焔]
[08/17 ひらめく焔]
プロフィール
HN:
ひらめく焔
性別:
非公開
職業:
ポジティ部
趣味:
リラックス
アクセス解析
忍者ブログ [PR]